あづみの乗馬苑

お問い合わせ
連絡先
所在地
〒399-8201
長野県安曇野市豊科南穂高6000−1
TEL
0263-73-8601
FAX
0263-71-3963

お知らせ 

あづみのドレッサージュ2015

去る5月16日(土)と17日(日)の両日、あづみの乗馬苑にて日本馬術連盟公認、長野県馬術連盟主催の馬場馬術競技会が開催されました。競技結果は長野県馬術連盟のホームページをご覧ください。

全日本馬場馬術競技会での騎乗表彰の渡辺弘&ソル 2012年準優勝、2013年3位

お知らせ その3

あづみのドレッサージユ2013は5月に開催されました。

競技会のスナップ写真を掲載しています。 

今年の競技会については長野県馬術連盟のホームページを参照ください。

あづみの乗馬苑の広い(約8,000u)お花畑をぜひ散策ください。

 6月28日のあづみの乗馬苑お花畑の光景です。この頃から白蝶草や天人菊、姫金魚草が咲き競い、夏のお花畑になりますが、花たちは暦より少し早めに季節を迎えますので、盛夏になると枯れ野原になってしまいます。7月上旬までか見頃です。

お花畑が広く、とても綺麗な乗馬苑です

北アルプスをバックに四季折々の野草が咲いています。また、アルプスからの清水が湧き出る泉には、イワナやニジマスそして槍ヶ岳を源流とする犀川からはウグイや野鯉が遡上し、悠然と泳いでいます。約10000uの広々としたお花畑と泉には季節季節のワイルドフラワーが咲き競っています。乗馬を楽しむ施設ですが、花や冷たい泉にふれながらの散策も楽しいものです。

馬場馬術専門の私設乗馬クラブです(JDLリンク)

馬術には障害飛越や総合馬術、エンデユランスなど色々ありますが、ここでは主にドイツからの馬場馬術用の乗馬を揃え競技会に向け鍛錬に励んでいます。一般の乗馬クラブとは異なり、私的な乗馬クラブ【(株)日本デジタル研究所 略称JDL 乗馬クラブ】の活動拠点ですのでビジネスは行っていませんが、苑内の見学はスタッフに声を掛けて頂ければ、ご覧になれます。

あづみの乗馬苑は北アルプスの麓、景色は抜群です

北アルプスの常念岳から燕、鹿島槍、五竜、白馬三山まで一望できる放牧場で馬たちはのんびりと牧草を食んでいます。時のゆったりとした流れを感じます。

大きな覆馬場は夏も冬も快適です

馬場の施設は覆馬場 75×30b、覆馬場の室内は屋根に特殊な断熱効果の高い塗装を施してあり、真夏でも涼しく、高窓と屋根から採光しているのでとても明るい室内馬場です。
そして屋外馬場は90×100bの砂場馬と競技用馬場です。この外馬場は晴れた日には北アルプス連峰を満喫しながらの騎乗が楽しめます。



競技用本場馬

 競技用本場馬は90×40bの芝の敷地内に木造の審判ボックスと砂のドレッサージ馬場があります。